忍者ブログ
房総は勝浦駅前、三日月の名前なのに気軽な宿「三日月イン」と、元気一杯な和食店「海鮮本陣 魚祭(うおさい)」から発信。 ここでは肩肘張らずに、当館(店)や勝浦・房総のちょっとした見所のご案内ができればいいなぁ、と思ってます。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日記担当めたぼ太郎です。

今回のタイトルをよく見ると、何か言っているようでいて、結局何も言ってない感じがしますね。


さて、恒例(?)の忘新年会チラシwebサービス。
サービスと言っても、画像でupしただけですが、「こんなプランやってるのね・・・。」とご参考になれば、と思います。

なお、【裏面】記載の宴会プランは、10名様以上の場合の料金です。9名様までの場合は別途ご相談ください。

※サイズがたいへん大きいので注意してください。サムネイルをクリックすると大きくなります。

23ecf3ff.jpg【表面】

ちょっとざらざらしてますが、本物のチラシはもっとツルツルして光沢のある用紙です。webではその質感まで伝わらないのが残念です。

・・・え、そんなの必要ない?



538dea6f.jpg【裏面】

名前は「裏」ですが、その実、プランがしっかり載っているのはこっちだったりする、ちょっとした罠。ヒット曲のレコードやCDで、意外とB面とかC/Wの曲が良かったりする、ってところでしょうか。・・・いや、ゼッタイ違いますね。




当館では、忘年会・新年会のご予約を受付中です。
あわせて、2008年の日本一遅い新年会も、絶賛応援中です。

ご予約・お問い合わせは・・・
0470-73-1331(代表)までどうぞ。お待ちしております。
PR
日記担当めたぼ太郎(β面)です。


すでにお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、この「かつまに」の右側に、海鮮本陣 魚祭(うおさい)と 焼肉 三日月苑 のyahoo!グルメのブログパーツを貼ってみました。


・・・にしても、デカい。


デザイン的に、デキない学生(これはかつての私です)のふせんの付け方みたいで不恰好(これはいまの私)ですが、詳細地図や口コミをここから覗くことができて、ちょっと便利(これは私じゃない)です。
日記担当めたぼ太郎です。


今回で、ブログ開始からの記事が75回を記録しました!
ひとえにご愛読いただいた、5千余の皆様のおかげです。
この勢いで、103回とか1327回とか、祝ってみたいものです。


それはさておき、今回のお知らせは、

三日月本館(三日月旅館)のホームページが(プチ)リニューアル!

しました、ということです。

netimg.jpg
ホームページがホテル三日月グループのサーバを間借りしているので、お客様がお間違いにならないよう、ご案内を充実させました。

間借りというのにあやかって、当館の予約サイトも「やどかり」とか、小粋な名前をつけてみたい、というのは言いすぎでしょうか。

また、ご宿泊プランごとに、お客様からお問い合わせの多い事項をひとまとめにして掲載しましたので、ご検討の際はぜひご一読いただけたらと思います。




画面イメージを載せておきますね。文字までは見えませんので、
実物は http://www.mikazuki.co.jp/m-ryokan/plan.html  をどうぞ。


ついでにこのブログも、これからも引き続きよろしくお願いします。




≪三日月本館(三日月旅館) 宿泊予約のサイトのご案内です!≫

そんなプチリニューアルしたホームページから、インターネットで直接宿泊予約が出来ます。

ご利用は、まずインターネットの画面から会員登録をしていただき、その後で実際に日にち、人数、宿泊プランを決めて予約をするという流れです。

※会員登録だけでは予約は完了しません。ご注意ください。また、当館はホテル三日月とは別施設(駅前旅館)です。お間違いのないよう、ご予約くださいませ。


「プッシュホンのボタンが押しにくい・・・」とお嘆きの方に!
プッシュホン無理して使わなくてもいいんです。インターネットなら、画面から予約を入れていただけます!

しかも勝浦駅から歩くこと1分弱。
食欲の秋。ぜひ勝浦でおなかもココロも満たしてください。

≪↓↓↓ご利用はこちらからどうぞ↓↓↓≫
http://www.mikazuki.co.jp/m-ryokan/plan.html
日記担当めたぼ太郎です。


まだガソリン、高いですよね。前回は高速バスをご紹介しましたので、今回は電車を。

当館はJR外房(そとぼう)線、勝浦駅のロータリー脇、ということは何度かご紹介したと思います。

「じゃあ、勝浦までどれくらいかかるのよ?」

ということで、まずは東京から。

DSC_0299.JPGJR東京駅の地下京葉線のりばから、特急わかしお号(安房鴨川行きまたは勝浦行き)で約90分。ちょっと釣り目の特急電車。

京葉線の沿線には、東京ディズニーリゾート・ららぽーと・幕張メッセ等等・・・たのしい施設が沢山ありますので、浮気して途中で降りてしまわないように、くれぐれもお願いいたします。



片道、乗車券1,890円、特急料金1,300円の計3,190円。オトクなきっぷもあるようですので、詳しくは駅にお尋ねいただくのがよろしいかと思います。
ちなみに、土日祝日は1日1本、新宿始発の「新宿わかしお」号が走ります。時間帯があえば、こちらの列車も便利そうですね。


続いて、千葉から。もちろん、市川・船橋近辺の方や、東京からでも特急を使わずに節約したい方も、千葉まで出てしまえばあとは一緒です。

DSC_0042.JPG千葉駅の外房線のりばから、安房鴨川行きまたは勝浦行きの、ちょっと懐かしい電車に揺られること約90分。

ちなみに千葉駅からは、“内房線回り”の安房鴨川行きも出ていますが、勝浦を通るのは“外房線回り”です。

行先が同じなので、たまに「間違えた~」というお客様からお電話頂戴することもありますので、御間違いのないようにご注意ください。


千葉-勝浦間は、片道、乗車券が1,280円。
特急券900円を追加すると、途中の蘇我駅から、先に紹介した特急「わかしお」号を利用することもできます。



電車やバスの利用も、ガソリン高の時だけではないですが、たまにはいいんじゃないかな、と思います。
お酒は呑めるし、ハンドルも握らなくて済むし(といって、一般の方が電車動かしたら、犯罪になっちゃいますね)。いまはやりの“エコ”にもつながりますしね。

・・・“はやり”、だけじゃ、ホントは良くないですね。
日記担当めたぼ太郎です。

今日は勝浦のイベント情報をお知らせします。


きたる10/19(日)、勝浦市の松野・大楠地区(当館から車でおよそ15分)でコスモスフェスタが開かれます。


毎年恒例のイベントですが、特に今年は勝浦市の市制施行50周年ということで、力が入っているようです(担当が力んでいる、という意味ではないと思います)。

まず圧巻は、20万株のコスモスが咲き誇るところ。しかもそれがなんと、自由に摘み取れたりします。
その他にも、太巻き寿司作り教室、イモ堀、枝豆取り、農産物直売・・・とイベント盛りだくさん。


ぜひ勝浦へお出かけの際は、コスモスフェスタを覗いてみてください。

(昨年のイベント時の写真を撮って、今年この記事を書くのをてぐすねひいて待っていたんですが、誤って消去して計画が水泡に帰してしまったのは、ナイショです)



≪三日月本館(三日月旅館) 宿泊予約のサイトのご案内です!≫

なんと、三日月本館(三日月旅館)のホームページから、インターネットで直接宿泊予約が出来るようになりました。便利な世の中になりましたね。

ご利用は、まずインターネットの画面から会員登録をしていただき、その後で実際に日にち、人数、宿泊プランを決めて予約をするという流れです。

※会員登録だけでは予約は完了しません。ご注意ください。また、当館はホテル三日月とは別施設(駅前旅館)です。お間違いのないよう、ご予約くださいませ。


「出張が多くて、今日は大阪、明日は福岡、あさっては・・・」とお嘆きの方に!
インターネットなら、何時でも、世界中どこからでも、何をしていても、予約を入れていただけます!

勝浦の海の幸、これから一段と美味しくなるシーズン。海の幸だけでなく、焼肉プランもご用意しております。
天高く(肥えなくていいので)食欲の秋。ぜひ勝浦でおなかもココロも満たしてください。

≪↓↓↓ご利用はこちらからどうぞ↓↓↓≫
http://www.mikazuki.co.jp/m-ryokan/plan.html


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[01/03 たらこ]
[01/02 マンジン]
[11/12 めたぼ太郎(2代目)]
[11/09 マンジン]
[01/15 めたぼ太郎]
プロフィール
HN:
めたぼ太郎(二代目)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア