忍者ブログ
房総は勝浦駅前、三日月の名前なのに気軽な宿「三日月イン」と、元気一杯な和食店「海鮮本陣 魚祭(うおさい)」から発信。 ここでは肩肘張らずに、当館(店)や勝浦・房総のちょっとした見所のご案内ができればいいなぁ、と思ってます。
[55] [53] [52] [51] [50] [48] [47] [46] [45] [44] [43]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うっかり、最近の記事に立て続けに3つ、“?”マーク入りタイトルをつけてしまったことに気が付いた、日記担当めたぼ太郎です。

かぜ・インフルエンザが流行しています。頭のねじが緩んでいる私は、幸か不幸か今のところ大丈夫ですが、はやり、すたりの早い世の中です。皆様も気をつけてお過ごしください。


さあ、お待ちかねの「かつうらビッグひなまつり」が、いよいよ今週末から始まります。
というわけで、館内にお雛様を飾ることに。

hina1.jpgまず忘れかけていた骨組みの組み立て。
ダンボールには「ワンタッチ組立」と謳われているんですが、おおよそ「ワン」では済みそうにありません。確かによく考えられているんですが、部分的に、1年間進歩していない私の頭を苦しめてくれます。ここはひとつ、ジャンプ傘くらいのワンタッチさにして欲しいところです。

「ワンタッチ」に翻弄され、結局3人がかりの大作業になったのでした。四苦八苦しつつも、何とか自分たちなりの完成形に持ち込む寝業師たち。

この角度から見ると、なつかしの東京湾岸、南船橋駅前、「SSAWS(ザウス)」です。あるいは主人の帰りを待つ忠犬ハチ公のレントゲン写真。

hina2.jpg天板を載せて正面側から見ると、こんな感じ。
結構きれいに見えます。ピュアホワイトの階段。
いっそ、これだけで展示したいくらいうっとりです。
ひなまつりに強引に絡めて、幸せへの階段。ちょっと華奢ですが。
いや、それはもはや「ひなまつり」でもなんでもないですね。

・・・と、漢(おとこ)の仕事はここまで。「屋台骨だけ作っておけば、あとはいいのよ!」とばかりに女性陣が毛せんと人形を(一年ぶりにしては)手早く並べていきます。

そして完成形がこちら。

hina3.jpgシンプルな階段に毛せんがかけられると、ぐっと「まつり」っぽさが出てきます。
もともと女の子の災いを避け、幸せを願うそのまつりが、勝浦市内で大規模になっちゃいました。


期間は2月23日(土)から3月3日(月)まで。
市内各所で、あふれんばかりのお雛様たちが皆様をお出迎えします。
ぜひ、お子様・お孫様の健やかな成長を祈念して、かつうらビッグひなまつりにお出かけください。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[01/03 たらこ]
[01/02 マンジン]
[11/12 めたぼ太郎(2代目)]
[11/09 マンジン]
[01/15 めたぼ太郎]
プロフィール
HN:
めたぼ太郎(二代目)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア