忍者ブログ
房総は勝浦駅前、三日月の名前なのに気軽な宿「三日月イン」と、元気一杯な和食店「海鮮本陣 魚祭(うおさい)」から発信。 ここでは肩肘張らずに、当館(店)や勝浦・房総のちょっとした見所のご案内ができればいいなぁ、と思ってます。
[56] [55] [53] [52] [51] [50] [48] [47] [46] [45] [44]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日記担当めたぼ太郎です。

今日は、先日の「花野辺の里」にリベンジしてきた模様をアップします。
リベンジ、といっても、何かしでかしてきたというわけではありません。ご安心ください。

勝浦駅から、県道を(ほんの百数十メートル)経て、国道297号線を北上。約5分で目的地「花野辺の里(はなのべのさと)」に到着です。近場の国道にちょこちょこ看板が出ているので、目にした方も多いのではないでしょうか。


第一関門、入場券売り場。窓口の愛らしいおねえさんに一言。

「ひとりで。」

えっ!?と驚き慌てたように訊きかえされました。そんなに手を震せなくてもいいのに。およそ花を愛でるような人物に見えなかったんでしょう。そのリアクションに、ちょっと想定外。

ま、たしかに、hananobe1.jpgたいがい、ご夫婦やグループで来ますわな。こういうトコ。

そして無事(!?)第一関門を突破し、順路に従って進むと、ミニ竹やぶにお雛様がならんでおわします。この順路の上には七福神が飾ってあり、スタンプラリーなるイベントも開催されていました。
で、お約束どおり、スタンプを押し忘れているワタクシ。

順路に沿って植えられた水仙もまだ少し時期が早いようでした。あじさいもしかり。

hananobe2.jpgしばらく歩くと、岡の裏手の池に出ます。

気持ちよさそうに、アヒルが7羽浮かんでいます。池の端には凍った一角もある寒い日なのに、彼らは寒くないんでしょうか。そんな余計なことを考えつつ、急な階段を上って行きます。
階段に沿って、今度はどこかの湯呑みで見たような、年齢と(あの世の)お迎えが来た時の言い訳(?)の文句が立て看板にしたためられています。


そして最後の看板を過ぎると、なんと!!

hananobe3.jpg本邦初公開、極楽の映像。
そう、極楽です。

看板にも「極楽」。間違いないです。

しかも「ようこそ極楽へ」。歓迎されているようです。
よかった、「お前の来るところじゃない!」とかでなくて。


花の話がまったくありませんが、この続きは、後半へつづく、ということで。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[01/03 たらこ]
[01/02 マンジン]
[11/12 めたぼ太郎(2代目)]
[11/09 マンジン]
[01/15 めたぼ太郎]
プロフィール
HN:
めたぼ太郎(二代目)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア