忍者ブログ
房総は勝浦駅前、三日月の名前なのに気軽な宿「三日月イン」と、元気一杯な和食店「海鮮本陣 魚祭(うおさい)」から発信。 ここでは肩肘張らずに、当館(店)や勝浦・房総のちょっとした見所のご案内ができればいいなぁ、と思ってます。
[72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

う・・・ん、だれかに尻を叩かれてるみたい。
とはいえ、たら子さんが更新したときのほうが、アクセス数が多かったり・・・。

kyudo1.jpg
日記担当めたぼ太郎です。
いま、夏を迎えた当館は、一年のピーク真っ最中です。


ちょっと出勤前によりみちしてこよう、と思い立ち、以前ご紹介した 「おせんころがし」 から見ることのできる道(おそらく、現国道128号が完成する前の旧道)に行ってみました。



ワタクシ的にいちばん気に入っているのは、途中のトンネル。
照明も点いていない暗いトンネルですが、天気が好いとご覧の通り、目の前が海。夏の朝、つよい日差しがドラマティックな演出中。

トンネルの美しい断面を漆黒のフレームにした、天然のステンドグラスです。浦上天主堂もびっくり。
見とれて直進しないように注意が必要です。

kudo2.jpg
そして眼前の海は・・・こんなかんじ。断崖絶壁気味の路肩から。

空のスカイブルー
海のオーシャンブルー

いやなことも、なにもかも忘れます・・・よね。この景色。



ikidomari.jpgしばらく断崖絶壁とおともだちになりながら進むことしばし。

本来であれば、大沢漁港の上で現道に合流するんですが、あいにくこの日は工事中。無常にもカラーコーンの砦が通行せんとする者(あるいは物好き)を厳然として阻んでいます。

道路状況表示板には「路肩決壊」とありました。
暑い夏にぴったり、背筋がゾクっとする話じゃありませんか。
kiroroの「未来へ」の歌詞の“道”が頭をよぎります。

“ほら 足もとを見てごらん(以下略)”
あれが自分の「道」だったり「未来」だったりしたら、泣くしかないだろうな・・・。

・・・と、なんだかとりとめのないところで、脳内ドクターストップ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[01/03 たらこ]
[01/02 マンジン]
[11/12 めたぼ太郎(2代目)]
[11/09 マンジン]
[01/15 めたぼ太郎]
プロフィール
HN:
めたぼ太郎(二代目)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア