忍者ブログ
房総は勝浦駅前、三日月の名前なのに気軽な宿「三日月イン」と、元気一杯な和食店「海鮮本陣 魚祭(うおさい)」から発信。 ここでは肩肘張らずに、当館(店)や勝浦・房総のちょっとした見所のご案内ができればいいなぁ、と思ってます。
[68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [57]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日記担当めたぼ太郎です。

今回はちょっと遠出して、南房総市は千倉町にある「海岸美術館」に行ってきました。
この美術館は、写真家の浅井慎平さんの作品を展示しています。

kangan-ent.jpg
砂利の敷き詰められた駐車場からのアプローチの途中には、池があったり、ちらちら庭が見えたり。

さすが美術館だけあって、センスいいですよね。
入口からして、なんとなくアートです。

・・・すみません、ただ言ってみたかっただけです。


b7e81847.jpeg
受付で入館料800円也を支払って館内の順路にしたがって歩みを進めると。

ハワイの海岸風景を中心にした氏の作品がずらりと並んでいます。

難しいことはわかりませんが、とにかくきれい。海と空の青が非常に印象的な写真の数々です。


開放的な空間に、ゆったりと配置されたベンチ。体に否が応でもなじみそうな、撫でたら気持ちよさそうなラウンドフォルムの逸品。意図的なものなのかワタクシのごとき凡人にはわかりませんが、手前側のベンチは背中合わせでないのがなかなかチャーミングです。

・・・っと、しまった・・・。

このベンチが展示物なのか、座っていい物なのか、見てくるのを忘れてました。

そのほかにも、

青海波のアレで表現した海とか、
ナニがついた“じょうろ”とか、
ガラスでできた○○と○○○○(誤解のないように・・・。いずれも建築材料ですので。)とか、ちょっと意表をつく展示もありました。
続きはぜひ現地で、ご自分の目で確かめてみては如何でしょう。

DSCN1030.JPG
内庭側からみた、海岸美術館のたたずまいは、ここが千倉だということを忘れさせてくれます。

ついでに今日が仕事の日だということを忘れさせてくれると、最高なんですが・・・
いや、困りますね。しかもスーツだし。
さて、来た道もどりましょうか・・・。


現実に引き戻されたところで、当館からのアクセスのご案内です。

国道128号線を約50分、「フラワーライン入口」交差点を左折して千倉駅方向へ向かうと、道端に小さな看板がチラチラ出現します。場所は千倉の総合運動公園のある丘を越えたところになりますが、ちょっとわかりづらいので、迷ったら地元の方に訊くのが無難でしょう(若干他力本願気味なのはご容赦ください)。


※今回の写真は、受付の方のご厚意で、風景的に撮るのであれば、という条件で撮影させていただきました。
その性格上、2次利用はご容赦ください。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[01/03 たらこ]
[01/02 マンジン]
[11/12 めたぼ太郎(2代目)]
[11/09 マンジン]
[01/15 めたぼ太郎]
プロフィール
HN:
めたぼ太郎(二代目)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア