忍者ブログ
房総は勝浦駅前、三日月の名前なのに気軽な宿「三日月イン」と、元気一杯な和食店「海鮮本陣 魚祭(うおさい)」から発信。 ここでは肩肘張らずに、当館(店)や勝浦・房総のちょっとした見所のご案内ができればいいなぁ、と思ってます。
[66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [57] [56] [55]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大山千枚田1

日記担当めたぼ太郎です。気がつけば7月も中旬。早いものです。
もういくつ寝ると、海開き。楽しみですね。

さて、今回は勝浦をちょっと飛び出て、鴨川市は長狭、釜沼地区の癒し系(!?)スポットのご紹介。
ご存知の方も多いかと思いますが、「大山千枚田(おおやませんまいだ)」。今、旭山動物園よりも、ディズニーリゾートよりも、USJよりも、チボリ公園よりも、スペースワールドよりも熱い!・・・と、超個人的に思い(こんで)ます。

そもそもこの「千枚田」は耕作地の少ない斜面を棚田にして、有効に利用する知恵だったはずですが、機械化や農業で生活する人が減ってしまったりで休耕田が増えたことから、棚田オーナー制度という仕組みづくりをして、通年の農業体験を受け入れたりといろいろなことをされているようです。

と難しいことはさておき、見てください。
senmaida2.jpg
果てしなく広がる牧歌的な世界がすてきです。
区画整理とか、大規模農業とか、ウルグアイラウンドなどといった単語から一番縁遠いところにある風景ではないでしょうか。日本の原風景といえばいいんでしょうか。

私がそういうことを言うのは、似合いませんが・・・。


珍しくないけどどこか懐かしいような気になれる大山千枚田、おすすめです。

交通のご案内です。
<当館から公共交通機関利用の場合>
JRで勝浦駅から普通電車で30分、安房鴨川駅下車 鴨川駅前から鴨川日東バス東京湾フェリー行きまたは平塚本郷行きで釜沼バス停下車、徒歩20分ほど。
<車の場合>
国道128号線を鴨川方面に約35分、長狭高前交差点を右折、約12km。
棚田周辺に数台分駐車場がありますが、イベント開催時は使用できなくなります。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[01/03 たらこ]
[01/02 マンジン]
[11/12 めたぼ太郎(2代目)]
[11/09 マンジン]
[01/15 めたぼ太郎]
プロフィール
HN:
めたぼ太郎(二代目)
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
お天気情報
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア